イベント無料掲載します!!

三田の秋を楽しむイベント!「さんだ秋の観光と味覚まつり2023」が開催されるって

さんだ秋の味覚まつり2023

「食欲の秋!」「観光の秋!」三田の秋をまるっと満喫できるイベントがやってきたー!

2023.10.21(土)に三田市民文化ホール「郷の音ホール」駐車場で開催される「さんだ秋の観光と味覚まつり2023」は三田の秋の味覚を存分に楽しめる秋のおまつりです!三田のうまいもんで食欲の秋を家族で友人で楽しむのにぴったりなイベントですよー。

目次

「さんだ秋の観光と味覚まつり2023」の概要

さんだ秋の味覚まつり2023
引用元:ちょこっと三田へ
項目内容
名称さんだ秋の観光と味覚まつり2023
開催日2023.10.21(土)
開催時間10:00〜15:00
開催場所三田市民文化ホール「郷の音ホール」駐車場
住所兵庫県三田市天神1丁目3-1
料金入場無料
駐車場イベント用駐車場は無し。
近隣に有料パーキング有り。
イベント内容●飲食・物販ブース
●ステージイベント
●働く車展示&乗車体験
●食の体験
主催一般社団法人 三田市観光協会
公式サイト詳細はこちらへ

大人から子どもまで楽しめる「秋のおでかけ」イベント

さんだ秋の味覚まつり2023
引用元:ちょこっと三田へ

「さんだ秋の観光と味覚まつり2023」のイベント内容は大きく分けて3つ!

  • 三田の秋のうまいもんが集結!飲食・物販ブース
  • 家族で楽しめる味覚にちなんだステージイベント
  • エンジニアや整備士体験も!働く車展示&乗車体験

三田の秋のうまいもんが集結!飲食・物販ブース

三田の秋のうまいもんを満喫できる、三田産食材をつかったグルメが目白押しです。

一般社団法人イヒ三田野菜盛りだくさん焼きそば
ENJOY GREEN SANDA炭火焼きピザ
おいでや三田和牛焼肉バーガー
黒田肉商店三田ポークの豚バラ串
サンポッポベーカリー三田たまごのお月見バーガー
鶏の炭火焼きshinみたらし団子
肉のマルセ三田マルセ牛 牛丼
BAR BAR SHOP8(エイト)いかぽっぽ
パンタベタンもえ断カツサンド
ビーフイーターカットステーキ
飛行船キッピーまんじゅう
ファミリーバルたまねぎあたまサイコロステーキ丼
松尾亭まこれる団子
結(musubi)おにぎり
AOZORAto (キッチンカー)バインミー
ファンクスキッチン (キッチンカー)カレー
Bear’s cafe (キッチンカー)クレープ
引用元:ちょこっと三田へ

ブースはグルメだけでなく、秋の味覚や三田の観光を楽しめる物販ブースやこども縁日もあります!

Shiinuka三田産野菜を使ったぬか漬け
JA青壮年部高平支部黒大豆枝豆、その他秋野菜
パスカルさんだ一番館黒大豆枝豆、三田米、野菜
HONEY BALLOONバルーン、服、小物、アクセサリーなど
Rubanわたあめカップ、キッズ雑貨など
三田太鼓和太鼓の演奏体験
中嶋商店スーパーボールすくい、くじ引き
引用元:ちょこっと三田へ

家族で楽しめる味覚にちなんだステージイベント

大人も子どもも楽しめるステージイベントでは「お菓子まき」「秋の味覚まき」があります。三田産野菜をはじめとした様々な秋の味覚のなかには、スペシャルな賞品もゲットできるチャンスがあるのだとか…!!

エンジニアや整備士体験も!働く車展示&乗車体験

秋の味覚まつりはグルメ・食材だけでなく「働く車展示&乗車体験」のブースも大変人気です。

消防士の制服を着させてもらえたり、白バイやパトカーと一緒に記念撮影もできます。さらには、ネッツトヨタさんによるエンジニア・整備士体験ができるブースに三田市内を走るあのオレンジ色のながーいバス「オレンジアロー号 連」も来場予定です!

クルマ好きの子どもさんには、テンション上がること間違いなし!のビッグイベントですね!

イベントの告知のお手伝いをさせてください!

「さんだふるらいふ」では、イベントの告知を無償で行っています!さんだふるらいふ内にイベントの詳細が記載された記事が公開されます。google検索でも上位表示多数の当サイトでイベント告知のお手伝いをさせて下さい。

“三田市が盛り上がる”ことを一番の目標として、サイト運営しています。「イベント情報投稿フォーム」からぜひお気軽に投稿してください!
※イベントの写真や紹介文などは投稿者様で作成をお願いしております。
もしも、「文章を考える自信がない…」という方は写真とイベントのおおざっぱな説明だけ送って下さい。
こちらである程度しっかりした文章にして記事にさせていただきます!

さんだ秋の味覚まつり2023

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次