行列のできる駄菓子屋!上津台の住宅街にある「だがしやのざき」に行ってきた【神戸市北区】

だがしやのざきタイトル地域情報

神戸市北区の上津台(こうづだい)は、神戸三田イオンモールが向かいにある閑静な住宅街です。

神戸市内でも特に子供の人口が多く、子育て世代を中心に人気の地域です。

そんな上津台の住宅街の一角に突如、こども達で行列ができる場所が存在するらしいのです。

その正体はなんと、駄菓子屋さんです。

「だがしや のざき」という2021年にオープンした駄菓子屋さんで、

オープン初日は200人以が来店し、お店に入るまで30分待ちの行列を成していたそうです!

並んでいた子供たちから「USJのアトラクション並の行列!!」との声も上がったそうです。

そんな、子供たちに大人気の「だがしや のざき」さんのようすをご紹介いたします!

スポンサーリンク

「だがしや のざき」のアクセスとお店のようす

お店の場所は、神戸市北区上津台の住宅街の一角。神戸北イオンモールの向かいの住宅街です。

「菅生公園」という子供たちでにぎわう大きな公園の近くです。

だがしやのざき看板
だがしやのざき看板

住宅街の一角なので、行ったことないけど見つけられるかな?と心配していましたが、要らぬ心配でした。

子供たちが集まっている場所なので、遠目からでもすぐにわかります。

だがしやのざき入り口
入り口

入り口はこちらから。消毒とマスクを忘れずにね。

店内のようす

店内はすごい数の駄菓子で溢れていました!

オープン当初はここまで多くなったそうですが、子供たちのリクエストにあわせて徐々に増えていったそうです。

駄菓子は三田市の問屋さんから仕入れているそうですが、当時は駄菓子屋さん自体が少なく問屋さん自体が駄菓子の種類を減らしておられたようです。

そんな中、「だがしや のざき」さんがたくさん購入されることによって、問屋さんも駄菓子の種類を増やしてくれたそうです。

  1. 「だがしや のざき」さんにたくさんの駄菓子が並ぶことで、
  2. 子供たちの口コミとなって広がり、
  3. 来店数が増えることで更に駄菓子が売れて、
  4. 問屋さんも様々な駄菓子を仕入れることができて、
  5. その結果、また新しい駄菓子が「だがしや のざき」さんに並ぶ。

とっても素敵な好循環ができていると感じました!

スーパーボールくじや大吉ガムが人気で、多くの子供たちが購入されていました。

店主さんが「子供たちがお金を使いすぎてはいけないから」と回数制限をつけていましたが、それでもすぐに売り切れになってしまうほどでした。

スポンサーリンク

子供たちが駄菓子を通じて色々なことを学べる。

「だがしや のざき」さんは住宅街の一角にあることから、ほとんどが子供たちだけで買い物に来ていました。

子供たちが駄菓子を通じて様々な社会勉強ができる場として重宝されているそうです。

  • 購入する駄菓子を選ぶ決断力
  • 決められたお小遣いの中で組み合わせを考える計算力
  • 会計のときには硬貨の種類を学ぶことができる
  • 入場などの「順番」や、お店の「ルールを守る事」なども学べる場

これらの事を、安心安全な場所で学ばせることができるのがとても魅力的だと感じました。

以前は、硬貨の種類がまったくわからなかった子たちがいつの間にかちゃんとお会計をできるようになったり、どのお菓子を買えば良いかパニックになっていた子たちがいつの間にか駄菓子を即決していたり、と「子供の成長を肌で感じる」と店主の のざき さん。

スポンサーリンク

「だがしや のざき」の人気の秘密

かわいい紙袋
かわいい紙袋

冒頭でも述べましたが「だがしや のざき」さんは、オープン当初は200人を超える子供たちの来店があったそうです。

「こっそりオープンしたつもりが、予想外の反響にオープン日はてんてこ舞いだった」とおっしゃっていました。

今でも一日100人以上の子供たちがくるそうで、取材をさせていただいた日も110人ほどの来店がありました。

新型コロナ感染対策として、入場制限を設けておられますので行列は必至です。

そんな「だがしや のざき」さんの人気の秘訣を聞いてきました。

  • 駄菓子屋が安い!
  • 他にはない子供たちだけで行ける駄菓子屋
  • 安くて美味しいと学校で有名。
  • よその駄菓子屋は高いけど、だがしや のざきは裏切らない。
  • のざき(店主)さんが居るから安心して買いに行かせられる。(親御さんの声)
  • 子供が一人で、最初から最後までお買物を学べる貴重な場。(親御さんの声)

駄菓子屋をはじめたきっかけ

だがしやのざき店内のようす
店内のようす

自宅の一室を開放して駄菓子屋をはじめられた店主ののざきさん。

「この辺り駄菓子屋さんって無いなー」とぼんやりと思っていたところに、新型コロナが流行し出しました。

その影響でイベントやお祭りなどの中止が相次ぎ、長引く自粛で子供たちが楽しめる場所が減ってしまっている事に危機感を覚え

駄菓子屋がないなら自分で始めてみよう!と思い立ってはじめてみたとのことです。

ぼちぼちやってみようと始めた駄菓子屋さんでしたが、子供たちや親御さんたちの需要がまさにドンピシャリで一躍「行列のできる」大人気駄菓子屋さんになったという経緯のようです!

「だがしや のざき」来店時の注意点

  • お金の貸し借りや、友達に買ってあげる、買ってもらうのは禁止
  • 自転車は所定の位置にとめる
  • お車での来店はできない
  • おかしのふくろを捨てない
  • エコバックを持参する
  • マスクと入り口の消毒を忘れずに

子供たちに社会のルールを学んでもらう場として、お店のルールが決められています。

しっかり守って楽しく正しくお買物をしましょう。

「だがしや のざき」の詳細情報

だがしやのざき看板
だがしやのざき看板

上津台の住宅街に突如あらわれる「行列のできる駄菓子屋」として有名な、「だがしや のざき」さんのご紹介をさせて頂きました。

駄菓子屋が減っていっている現代に子供たちの安心安全な憩いの場と、駄菓子を通じた社会勉強の場として重宝されている地域で人気のお店です。

子供たちはもちろんですが、親御さんや大きなお子さんの来店も大歓迎とのことです!

行列必至のお店なので、時間に余裕をもっての訪問をおすすめします。

だがしや のざき
〒651-1515 兵庫県神戸市北区上津台3丁目16−19
営業日 : 火・水のみ
営業時間: 15:00~18:00
駐車場 : なし(菅生公園に無料駐車場あり)
SNS  : instagram

ナックルキックボクシングジムさんからのご紹介!

ナックルキックボクシングジム
ナックルキックボクシングジムのチラシ

こちらのお店はナックルキックボクシングジムの井谷代表よりご紹介いただきました。

ヤマハタ
ヤマハタ

ナックルキックボクシングジムはこども向けのキックボクシングジムとして活動されています!

練習のようす・子供たちへのインタビューを取材した記事がありますので、ぜひご覧ください!

関連記事:三田市ナックルキックボクシングジムで楽しみがなら強さと優しさを育む!【相野駅】

関連記事:ナックルキックボクシングジムの生徒さんに突撃インタビュー!【子供たちのリアルな声】

コメント

タイトルとURLをコピーしました