イベント無料掲載します!!

【にじ屋 Sanda base】三田市で人気の八百屋さん!店主の”想い”が人を呼び込む

にじ屋のタペストリー

“まちの八百屋さん”といえば、一昔前までは色んな所に溢れていたイメージですが、最近ではめっきり数を減らしてしまっています。

しかし、三田市西山に子どもから年配の方まで世代を問わず大人気の八百屋さんがあるのをご存知でしょうか?

その名前は「にじ屋 Sanda base」さん。この記事では、にじ屋さんの魅力について紹介しています!

にじ屋さんはこんなお店!
  • 無農薬や減農薬、有機栽培にこだわった八百屋さん
  • 生産者の”想い”を知りながら野菜を購入できる
  • 野菜の知識、おいしい食べ方を教えてくれる
  • まごころのこもった接客で”何度も行きたくなる”お店
  • 子どもたちからは「駄菓子屋さん」と親しまれている
目次

大人気の”まちの八百屋さん”にじ屋さんの紹介

にじ屋の外観
にじ屋さんの外観

元々は、大阪・神戸を拠点に野菜の移動販売をされていた「にじ屋」さんが、2021年9月に三田市西山に店舗としてOPENされたのが「にじ屋 Sanda base」です。

神戸などの坂が多い地形において、足が悪く自由に買い物に行けない高齢者の方にも「おいしく安心・安全な野菜を届けたい」という思いから移動販売をされていたそうです。

10年の移動販売期間を経て、昨年三田市にお店を構えられたそうです。

アクセスとお店の雰囲気

にじ屋のタペストリー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次