天下一品の「こってり」と「あっさり」を同時に楽しめる夢のメニュー【三田スペシャル】

三田スペシャルグルメ
三田スペシャル

「天下一品といえばこってり」という方多いと思います。

実際に天下一品のキャッチフレーズとしても”こってり一筋”と大々的にアピールしています。

あの麺に絡みつくドロドロのスープに魅了され続けている人も多いはずです。

私もその一人です!

しかし、天下一品のラーメンは大きく分けると3つです。

  • 来店客の7割が頼む定番メニュー「こってり」
  • 天下一品創業の味、こってりとあっさりの中間「屋台の味」
  • そして問題の「あっさり」
スポンサーリンク

天下一品の「あっさり」について考える

天下一品あっさり
天下一品あっさり

ふと疑問に思ったことがある…。

ヤマハタ
ヤマハタ

天下一品の「あっさり」の存在意義とはなんだろうか?

  • 「こってり」はいわずもがなの定番大人気メニュー
  • 「屋台の味」は天下一品の”元祖”を味わいたい人向け
  • 「あっさり」を頼むくらいなら、他の店であっさり系ラーメンを食べたほうが良いのでは?

という疑問です。

実際、私も天下一品好きとして「あっさり」を何度か頼んだことがあります。

確かに美味しい中華そばでした。

美味しいのは美味しい。下記のサイトでも高評価です。

ただ完食した後に残る感情としては「こってりにしておけば良かった…」

スポンサーリンク

では「こってり」と「あっさり」同時に注文してみては?

天下一品こってり
天下一品こってり

下記の記事では、私と同じような悩みを抱えた筆者が

「こってり」と「あっさり」の同時注文にてあっさりの存在意義を見出した。

天下一品で「こってり」と「あっさり」を同時に頼んでわかった天一のラーメンの新たな楽しみ方とは?(外部リンク)

同時に味わうことにより、「あっさりの良さ」と「こってりの良さ」をより体感できるという。

あっさりで物足りなく感じてきたらこってりを食べ、すこし「しつこいな…」と感じてきたらあっさりが良い感じにお口直しの役割を果たすのだ。

そして、セルフで「屋台の味」ができるのも魅力の一つだろう。

こってり感強めや、あさり感強めといった自分好みにカスタマイズした「屋台の味」が食べられる。

しかし、「ラーメンを2玉分食べなければいけない」「半玉を2杯注文したとしても割高」というデメリットもあります。

そんなデメリットを払拭する、三田店限定メニュー「三田スペシャル」が存在します!

スポンサーリンク

三田店限定の三田スペシャルとは?

三田スペシャル
三田スペシャル

三田店の限定メニュー「三田スペシャル」は「こってり」と「あっさり」が同時に楽しめる、夢のメニューなんです。

お値段も990円(通常のこってりは870円)と一般的。

2つ合わせ1人前。と女性でも頼める親切設計。

交互に食べることで双方の魅力が倍増される…ッ!

三田スペシャル「こってり」
三田スペシャル「こってり」

天下一品のこってりラーメンとは…
鶏ガラをじっくりと炊き出して数十種類の野菜を用いたスープ。
こってりとして口当たりながらも後味は驚くほどスッキリしている唯一無二のこってりスープ

鳥ガラと野菜ベースのドロドロのスープが麺に絡んで最高のうま味を演出する「こってり」

飽きの来ない味ではあるが、やはり「少し重たい」と感じる時もあるだろう…

そんな時に「あっさり」一口食べるとスッキリした旨味・コクが際立ち、更には口のなかがリセットされます。

こってり→あっさり→こってり と食べ進める事で「ずっと一口目のおいしさ・感動を味わえます」

三田スペシャル「あっさり」
三田スペシャル「あっさり」

天下一品のあっさりラーメンとは…
こちらも、ベースは鶏ガラと野菜。
透明感のあるスープに背脂入り、コクとうま味を追及した「手抜きのない中華そば」

「あっさり」は単体では間違いなく美味しいのです。

しかし、感じるのはどこかしらの物足りなさ。

あっさりが物足りないというよりは、身体のどこかで「こってり」を求めているという感覚だろうか。

私は、このあっさりを食べると「美味しいのに一種の虚無感」を感じます。

ヤマハタ
ヤマハタ

「こってり」と「あっさり」を同時に食べることにより一気に満足感へと変わります!

新しい天一の楽しみ方を発見できた三田スペシャル

ごちそうさまでした
ごちそうさまでした

「こってり」と「あっさり」の良いとこどり!

という言葉では足りないくらい、天下一品の新しい扉を開けてくれた「三田スペシャル」

「今日はあっさりを食べようかな‥」という思いがよぎったら、

「あっさり」ではなく「三田スペシャル」を注文することをオススメします。

天下一品 三田店の店舗情報

天下一品 三田店
〒669-1514
兵庫県三田市川除144−15
[営業時間]11:00〜0:00 
[定休日]なし
[HP]公式HPへ
[地図]google mapで見る
[駐車場]あり

関連リンク(三田ラーメン道)

「さんだらいふ」では三田市内、および三田市から気軽に行けるオススメなお店を数々紹介しています。

美味しい・雰囲気が良い・オシャレ・接客が良い など自信をもってオススメできると思ったお店しか掲載しないのが私のポリシーです!

また、ラーメン好きである私ヤマハタが様々なラーメン店の食レポ・行ってみた記事を書いているの三田ラーメン道もあわせてご覧ください。

ネット予約でオトクに!(スポンサーリンク)

日本最大級のグルメサイト「食べログ


ネット予約は、「ホットペッパーグルメ


PayPayポイントがもらえる・使える「PayPayグルメ


『プロの料理人がオススメするお店掲載数 業界No.1』の「ヒトサラ

運営者情報
この記事を書いた人
ヤマハタ

兵庫県三田市在住。
結婚を機に三田市に住み始める。
地元の方々の「小さな悩み」を解決するために日々情報発信しています!
ラーメン好き・グルメ好き・ツーリング好き・アウトドア好き
三田市を盛り上げていきたい!!

「うちの店を取材してほしい!」「○○の記事を書いてほしい!」「三田市のあれを調べてほしい…。」などがあれば喜んで対応しますので、どんなことでもお気軽にご相談ください。

ヤマハタをフォローする

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ

グルメ
ヤマハタをフォローする
さんだらいふ

コメント

タイトルとURLをコピーしました